仲介手数料は交渉次第!

>

交渉を有利に進めるために

契約はあなたの会社でします!

不動産屋の立場からしたら1件でも多く契約成立をさせたいものです。
しかし、契約が実際に成立するまでは時間がかかります。
お客さんからの問い合わせを受け、ヒアリングをし、それを基にして希望に合う物件を探し、ピックアップした物件を案内し、査定金額の計算、購入者から要望があればそれを売主に伝え交渉。
ここまでしてもお客さんから断られることも多いです。

なので、初めに「契約はここで」と伝えることで不動産屋にもメリットを感じさせることができます。
そして、「だから仲介手数料を値引きしてほしい」と言うと効果的です。

不動産屋からすると、契約が成立するかわからないよりも、どの物件かはわからなくても確実に契約が1件決まるとなる方がいいですよね。

不動産会社を選ぶ

「あなたの会社で契約します」というと有利に話を進めやすくなりますが、その前にしっかりと会社や営業の人が信頼できる人かを確かめる必要があります。
営業の人にとって、契約が取れるかどうかはお給料にもかかわることです。
しかし、成績優先で営業してくる人と、客目線で対応してくれる人とでは、どちらの方がいいかは明白ですよね。
後者の場合、仲介手数料の交渉以外でも、例えば何か問題が発生した時にも安心です。

では、そういったところで信用できるかどうか判断すればいいでしょうか。
1つは時間を守るかどうか、遅れた時の対応がしっかりしているかどうかです。
毎回遅刻する人もいますし、謝罪すらもしない人も残念ながらいます。

2つ目に、伝えたことを把握できているかどうかです。
「このお客様のニーズは何なのか?」といった姿勢があれば、要望を忘れないようにするものです。